FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ブログランキング投票■
出会い旅もブログランキング参加中です。
『オーストラリア情報』ボタンクリックで投票されます。
ブログの内容をこれからも充実させていくので
応援よろしくね!!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

シドニーで就活そして…

オーストラリアのシドニーと言えばオリンピックがあった場所で、有名だ。てっきり首都かと思っていたが、首都はキャンベラで、ここは首都ではないらしい。

この都市に来て最初に思ったのは、とにかく多国籍。

インド人、アジア系(日本人含む)、そして、白人。
人種はまったく関係ないけど、とにかくいろんな人達がいた。


僕らがここシドニーに来た理由は仕事探しだ。

ワーキングホリデーで来たんだから、そろそろ仕事をはじめたいと思っていた。

実際に仕事を探してみると、さすが大きい都市だけあって求人の数は沢山ある。ジャパニーズレストランが大半だったけど、ちらほらと引越し屋や倉庫などの求人もあった。

シェアハウスも沢山募集があって、仕事と住む場所は割りと手に入れやすそうだなって感覚だ。


仕事探しをしている内に、ワーキングホリデーを僕が利用した意味について、今まで漠然としていた思いが形になってきた。

僕がワーキングホリデーを利用するのは、働く為が一番ではない。

もちろん仕事ができるオプションがついているのは重要ではなく、僕らがしたいのは、海外に住むって事。


バックパッカーの旅とは違い、住む事が目的なのだ。だから、日本以上に住みたいって思える場所でなくては、僕がワーキングホリデーに来た理由とは合わない気がした。

そう、だから今までしっくり来なかったんだ。仕事の求人を見てもなんかBetterだねって感じでBestには感じなかった。

間違っていたんだ。

仕事を追ってはいけない。

仕事を探すのではなく、住みたい土地を探そう。

このひらめきから、シドニーをすぐに飛び立ち、西オーストラリアのパースへ向かう事になった。
スポンサーサイト


■ブログランキング投票■
出会い旅もブログランキング参加中です。
『オーストラリア情報』ボタンクリックで投票されます。
ブログの内容をこれからも充実させていくので
応援よろしくね!!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。