FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ブログランキング投票■
出会い旅もブログランキング参加中です。
『オーストラリア情報』ボタンクリックで投票されます。
ブログの内容をこれからも充実させていくので
応援よろしくね!!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

バイロンベイと冒険者

バイロンベイは、オーストラリアの最東端の町でもあり、クック船長を記念した灯台などもある。

今はサーファーとバックパッカーで賑わう町になっていて、町には、BARやレストラン、そしてウールワースという大きなスーパーマーケットを備えていて、ゴールドコーストからはたった2時間。シャトルバスが出ているので簡単にアクセスする事ができる。

バックパッカーズの町のあちこちにあるが、夏のこの時期は海に近いバックパッカーズは満室の状態が多いみたいだ。ただ、長期滞在者は少ないみたいなので、時間帯をうまく調整していけば、飛び込みでも宿泊する事はできそうだ。

僕らが行ったのは午後5時ごろになっていて、いくつかの宿は満室で、海から少し離れた、ホリディインバックパッカーズに泊まる事になった。

この宿はかなりの規模の宿だが、ドミトリーでも4人部屋ぐらいの規模が沢山あり、キッチンも2部屋に一つあるので、込み合う事はない。なんとなくシェアハウスに入っているような宿だ。

バイロンベイの町自体は小さいので、歩いて灯台まで行ったりできる。

灯台を目指しながら岬をぐるっと回る。その途中は綺麗な海が広がり、その先には、南アメリカ大陸が広がっていると思うと心が弾む。

大航海時代、その先に何があるのか?未知の大地を目指し冒険した人々がいる。
今は僕らは大陸の位置を知っているが、何もわからず冒険すると言うのは、どんな気持ちなのだろう。

こうして、インターネットや本で情報を集め、万全の準備をしながら旅をしている僕ら。

何も知らずにその先をみたい好奇心で旅をした彼ら。

僕らと彼らは、自分の好奇心に従って行動しているという部分で、繋がっている。

便利な世界。情報が溢れている世界。だけど僕らは、僕らにとって未知の世界を歩んで行く。旅と言う名の冒険だ。

旅の途中、太古の冒険者の影に出会えた。

それがバイロンベイだ。
スポンサーサイト


■ブログランキング投票■
出会い旅もブログランキング参加中です。
『オーストラリア情報』ボタンクリックで投票されます。
ブログの内容をこれからも充実させていくので
応援よろしくね!!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。