FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ブログランキング投票■
出会い旅もブログランキング参加中です。
『オーストラリア情報』ボタンクリックで投票されます。
ブログの内容をこれからも充実させていくので
応援よろしくね!!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

オーストラリア、シェアハウスって何?

シェアハウス。もしくはシェアルーム。オーストラリアに来てから度々耳にする言葉だ。

言葉の通り、一つの家をみんなでシェアして住むと言う形なのだ。

大きく別けると2通り。

①オーナーも一緒に住んでるパターン
夫婦で住んでいて、あまった部屋を貸してくれる。
日本人、オーストラリア人、韓国人などオーストラリアに住んでる方が提供してくれる場合が多い。赤ちゃんや子供がいたりもする。


②オーナーが住んでないパターン
一軒の空き家をいろんな人が住む。当然、いろんな国の人が住んでる場合もあるし、日本人だけの場合もある。


募集の掲示板をみるとその他にも情報が載っているので、簡単に説明をしておく。

レント…一般的には○○$/Wと書いてある。
     これは一週間○○$ですよって意味。
     さらに光熱費が別途なのかどうか書いてある。

ボンド…日本で言うと敷金。
     出る時に普通は返してくれる。
     必要がない所もある。

オウンルーム…自分だけの部屋があると言う事。

環境…英語なのか、日本語なのか書いてある事が多い。
    さらには、今住んでる人の国籍を書いてある事もある。

インターネット…無料or無しor有料

その他にも、米とか調味料はオーナーの負担だったりとか、売り文句が書いてある事が多い。そして、募集して性別や人数が書いてある。


これだけ解ればとりあえずは、内容を把握できると思う。後は連絡先が記載されているので、まず、見学をさせてもらって良ければ入居するという形になる。

シェアハウスに入る事で、長くオーストラリアで暮らしてる人の話が聞けたり、英語環境ならば、英会話の勉強になったりといろいろメリットがある。ただ稀にトラブル等もあるようなので、入居時には自分がわかるまで確認をする事。さらには、見学時はできれば一人でなく2人以上で行く方が良い。

さて、最後に何処でシェアハウスの情報を手に入れるかだが、MIXIのコミュニティーで探したり、現地のエージェントに行くと張り紙がしてある。
スポンサーサイト


■ブログランキング投票■
出会い旅もブログランキング参加中です。
『オーストラリア情報』ボタンクリックで投票されます。
ブログの内容をこれからも充実させていくので
応援よろしくね!!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。